2007年07月25日

2007.7.24 京浜急行 能見台〜金沢文庫

久々に晴れたので、テレプラスの練習やテストをしようと京急に繰り出しました。この日は最近では珍しく快晴になり、暑かった…

能見台〜金沢文庫間にある大きなカーブで、400ミリ相当で撮影を試みました。典型的なアウトカーブ0角度の構図です。

やはりこの時期になると太陽が高くなり、順光であっても露出は落ちる傾向にあるようです。どの写真もあと1/3〜2/3絞り、下手したら1絞りくらい開けてもいい感じがします。テレプラスを使用すると2段露出が落ちるため、覚悟の上とはいえやはり苦労します。

しかも今回わかったのは、400ミリではシャッター速度1/320でも手ブレするということ。被写体ブレを防ぐという点からはおそらく1/125まで落としても大丈夫でしょうが(そうすれば露出も稼げるし)、やはりそうするには手ブレを防ぐための三脚が必須になってくるようです。

1/400では大丈夫でした。ここらへんが臨界点のようです。

意外と正面に光が回らなかったので、もう2時間ぐらい早く行ってもよさそうです。しかしそうすると太陽はさらに高くなるし…ジレンマ。編成写真の撮影にはなかなか難しい時期にきたようです。

1000_2.jpg
1/400 f5.6 RDPV

n1000_4.jpg
1/320 f5.6 RDPV

2100_3.jpg
1/320 f5.6 RDPV


posted by NAGA at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ひまわり畑の様子

内房線の線路際でひまわりと列車が一緒に撮れるポイントとして知られる、館野小学校の前に偵察に行ってきました。

内房線館山〜九重間の中間あたりになります。どっちの駅からも結構遠いです。車利用がおすすめですね。

地図はこちら(googleマップ)

以下が7月22日撮影の現場写真です。
水田に囲まれた一角がひまわり畑になっています。
線路は奥の軽トラが停まっているあたりになります。

20070722144913.jpg

実際のところ、最大の問題は

これがひまわりかどうかわからない

ということでしょうか・・・

毎年行っているわけでもないので、現段階ではこれがひまわりと断言できません。近くに人がいれば聞いてみようと思ったんですが、そこは田舎、30分いて誰も来ませんでした。

というわけで、8月に入ったらまた帰省して調査&撮影をしたいと思っています。

結論としては、まだまだ咲いていません、ということです。
役に立たない調査で申し訳ないんですが、以上、館山のひまわり畑現状報告でした。
posted by NAGA at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 内房線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

2007.7.6 中央快速線撮影

テレプラス2.0という、レンズの焦点距離を2倍に伸ばせるアイテムを購入したのでテストも兼ねて中央線を撮影してみました。

今持っているレンズの最大望遠は210ミリなので、2倍=420ミリの画面が得られます。ファインダーを覗いてみると、


凄いww


望遠病という言葉が鉄道写真界にあって、こういう超望遠レンズならではの画面しか撮らなくなってしまう病気の事を言うそうですが、

早速ニヤけてしまった自分は間違いなくこの病気の予備軍

だと思います。

実際のところ、都会ではなかなか列車に近寄れないので、どっかに旅行に行くより、近所の撮影で威力を発揮しそうな気がします。

ということで約300ミリ相当で撮った未知の世界一枚目です。
中央快速線のE233系、残念ながら東急車輌製ではありませんでした。

e233.jpg
御茶ノ水〜水道橋間にて 1/400 f5.6 RDPV
posted by NAGA at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。