2007年02月04日

2007.2.3-4 SL南房総号撮影

 二日間、ひたすら内房線に運転された「SL南房総号」を追っていました。

 一日目、6時起きで沿線随一の有名撮影地、湊川(上総湊〜竹岡)へ。富士山が見えたらそれを入れて撮影できる笹毛地区(同)へ行く予定だったが、残念ながら横浜までしか見えなかった。この日は珍しく冷え込んだので空気が澄み、期待を持たせてくれたのだが、こればかりは仕方ない。ランドマークタワーが一望できるだけでも相当な晴天といっていいだろう。

 7:20ごろ到着したが、既に先客の人垣。下の集落に車を止めるとどうせ渋滞になるので、農協の駐車場を借りて駐車。まぁ多めに見ていただこうという甘い作戦。これによって先回りが可能になるとの計算。そんなにポジション取りには苦労しなかったが、それもこの時間ならではのこと。この二時間半後の通過直前まで、カメラの数は増えに増え続けた。早速となりの方々に挨拶し、情報交換。撮影地情報など教えあう。結果的にその方の情報に頼り二日目は小糸川橋梁(君津〜青堀)で撮影することにした。やはりみなさんそれぞれ情報をお持ちのようだ。

 最終的には人の数はおそらく300人にも達したように思う。これだけの人が線路際に繰り出すのはたぶん内房線史上初の出来事だろう。それだけ注目度が高いということか。風も無く、水鏡(鉄橋と列車が水面に映る)っぽくなっていたので、これまで試す機会の無かった水鏡作戦で行くことにする。列車が7両と結構長いので、先行列車で構図を確認し、本番。

 汽笛が聞こえ、おなじみの煙が見えた瞬間、集落の影から結構な速さでD51の引く「SL南房総号」が飛び出してきた。自分が生まれてから一度も見たことのない、内房線を走るSLの姿。こういう場合、シャッターを切り終わるまでは感情を一切持たず、画面の隅々まで目を配って納得できる写真を創ることに決めている。今回も予期していた変更で、ぎりぎりまで引きつけるはずのシャッターを、予定より構図に余裕が出来たので手前で切ることにした。本当は最後まで切り続けたかったところだが、フィルム切れでそれができず、ちょっと不本意。おかげで感動二割、反省八割といった感じで一発目の撮影を切り上げた。

 浜金谷で14分の停車時間があるので、それを利用して高速道路で先回りしようという作戦を立てておいた。渋滞もそれほどではなさそうなので、予定通り浜金谷〜保田間の「元名の丘」で撮影。まぁ海が入るというくらいで特別いいポイントではないのだが、後で見てみると下で編成を撮っても順光にならなかったらしいので、まずは正解。あとは一般道で館山まで帰ることにする。

 帰ってくるとちょうどSLが側線に引き上げるところだった。千葉支社にしては手際がよく、ちゃんと群がる人々対策がとってある。D51に近づいて眺めてみる。こいつを見るのはいつ以来だろうか。久しく撮影に行っていないが。もしかしたら上越線以来か?いやー、本当に内房線に来るとは思いもよらなかった。ようやくここで感動。ちょっと涙ぐんでしまう。

 その後も側線〜館山駅の回送を撮影しつつ、この日の撮影を切り上げた。
posted by NAGA at 20:42| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初歩的なんだけど。。。

なんのためにSL走るんだ??

撮影させるためだけじゃないよなぁ?

輸送?上流階級の愉しみ?

Posted by よしだ at 2007年02月08日 18:08
いちおう千葉の注目度を上げようっていうキャンペーンの一環らしいんだけどね。

今までの高速道路優先の交通政策見てると、とても千葉を鉄道で活性化させようっていうつもりには見えないんだよなぁ。だからたぶんキャンペーン後には鉄道はさらに追い込まれていくような気がするよ。
Posted by N at 2007年02月11日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

木更津駅にSL機関車がやってきた!!
Excerpt: 今日もいつもと変わらず木更津駅に到着かなって思っていたら、なんとSL機関車が駅にあった!! しかもなんか人だかりも凄い。 電車好きなコアなファンもいて反対車線からガンガンに写真撮りまく..
Weblog: 141chanの気まぐれ日記
Tracked: 2007-02-07 14:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。