2008年04月15日

2008.3.8 「さよならゆとり踊り子号」撮影

 JR東日本所有の客車ジョイフルトレインとしては最後に残った「ゆとり」のラストランを撮りに行ってきました。

 誘ってもらったken5くんの情報によると、「さよならゆとり踊り子号」として品川〜熱海間を運転するとのことですが、なぜか東海道貨物線経由で来るのとこと。ずいぶん昔に撮って以来、久しぶりに貨物線の撮影となりました。

 当初早川〜根府川間での撮影も考えましたが、山間部で光線が回るか不確実だったので、横浜羽沢〜東戸塚間に狙いを絞り、朝から待ち。

 編成写真の技術に不安はないものの、先行列車で多々チェックするべき項目はあるので、何本か来るとありがたいんですが、あいにくこの日は休日昼間ということで来た貨物列車は3本のみ。

 午後に入って太陽が傾き始め、みるみるうちに陰る光線を気にしつつも、結果的には読み通り機関車に日が当たった状態で撮影できました。ぎりぎりで架線柱の影も回避したので、それなりにお見せできる写真になりました。

 にしても、あまりここで撮影した写真を見たことがなかったんですが、なかなかいい撮影地でした。編成全部は入らないものの、機関車が傾いて迫ってくるので動感をつけることができます。

yutori_b.jpg
東海道貨物線 横浜羽沢〜東戸塚間にて 「さよならゆとり踊り子号」
2008.3.8 1/800 f3.5 RDPV



<14系ジョイフルトレイン「ゆとり」プロフィール>


 1983年に洋風客車「サロンエクスプレス東京」として14系客車から改造されて誕生し、1997年にお座敷客車に改造され「ゆとり」となった。

 編成の両端にフリースペースの展望室をもうけ、展望を楽しめるようになっているのが売りではあったが、老朽化により2008年3月をもって廃車された。


<この日に撮影したそのほかの列車>


ef651139.jpg
EF65 1139
1/800 f4.5 RDPV

ef210137.jpg
EF210 137
1/800 f3.2 RDPV


posted by NAGA at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。