2008年01月13日

モスクワ中央軍事博物館 Central Armed Forces Museum 案内

観光名所とは言えないかもしれませんが、いろんな意味で見応えのある博物館なので行き方・展示内容など紹介しておきます。私が訪れたのは2007年8月29日です。

<行き方>
モスクワの中心部にあるので、非常に発達した地下鉄を使ってのアクセスが可能です。とはいえ最寄りの駅どちらからでも15分ほど歩くことにはなります。たぶんトロリーバスを使えば目の前まで行けるんですが、バスの系統はよくわからないので省略します。

ノヴォシビルスカヤ Новослободская 駅からは駅前の広場から東方向に1kmほど歩くことになります。変な形のロータリーにでるので、その向かって左側に目印のロケットと戦車と砲が見えてきます。

入場券の裏に地図が書いてあったので、引用させていただくことにしましょう。

map_museum.gif


Googleマップ

 私は別にロシアの兵器・戦史に特別詳しいわけではないですが、それでも十分興味のある展示内容になっています。なんと言ってもこの「見たまえ我らが共産党軍の強さを、ふははは」的なオーラを(ロシア語は全くできませんが)十分に感じ取ることができます。

 最近のものと思われる展示内容としては、2000年に爆発事故で沈没したオスカーU級原子力潜水艦「クルスク」関連の展示があります。遺品としては引き上げられた後に艦橋から取り外されたのであろうゆがんだ窓ガラスが置いてありました。また、死亡した全乗組員の写真も展示してあります。

 圧巻なのは外の展示場でしょう。航空機から戦車から砲から弾道ミサイルまで、凄い数のロシア製兵器が展示されています。写真が多いので別のサーバーにアップしておきます。



 写真撮影料(50ルーブルだったと思う)を払うと目印のオレンジ色のテープを腕につけられるので、それで写真は撮り放題でした。興味のある方、もしくはモスクワ観光の暇つぶしに、ぜひ行ってみてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。